真剣にダイオキシン

青汁の特徴

ダイオキシンって有害物質として知られていますが、ダイオキシンが体内で蓄積されると、様々な弊害が現れるようですね。例えば、胎児の奇形とか発がん性とか・・。ダイオキシンはごみの焼却によって大量に放出されるので、ダイオキシンによる大気汚染で、知らぬ間に体に蓄積されていくんでしょうね。

ダイオキシンは脂肪に蓄積されるため、これを排出するためには、食物繊維とクロロフィルが必要なんだとか。この2つの栄養素を含んでいるのが青汁なんだそうです。青汁とダイオキシンって、まさに正義と悪漢って感じなんですね。体にとっての悪をやっつけるために、青汁が大活躍するんでしょう。青汁って栄養を与えてくれるだけじゃなく、体にとって毒になるものを体外に排出してくれるデトックス効果もあるんですね。悪いものを出して、いいものを摂り入れて、しかも摂り入れるために大事な器官である腸を整えてくれるという、青汁のこの万能性にはちょっと驚きです。

青汁のこの効果が広まれば、青汁人気はもっと高いものになるんだろうなあ。私も青汁を始めて、体の中からキレイにしていこうかな。そうすることによって、きっとアンチエイジング効果も実感できると思うし・・。青汁で後半の人生をキレイ&元気に乗り切っていこうっと。

 

 

 


Copyright (C) 注目!妊娠中の青汁効果ナビ All Rights Reserved