味で選ぶ青汁

どんどん改良され、抹茶味で飲みやすい青汁に

青汁って昔は味のまずさで有名でしたよね。キューサイの青汁のCMが特に印象に残っています。でもそのまずさが健康の元って感じがして、なんとなく体にいいものなんだろうなあっていうイメージもありました。とはいえ、まずいとどうしても売れにくいからか、青汁の味もどんどん改良されて、今は抹茶味で飲みやすいっていう青汁が定番になりましたよね。青汁を粉末にする過程で、栄養だって損なわないように技術も進歩して・・。

美味しくて栄養価の高い今の青汁が出来上がったんでしょうね。味だけじゃなく、技術の進歩が青汁の変遷に大きく寄与しているんでしょう。飲みやすい青汁は爆発的な人気を得て、多くのメーカーが青汁を販売するようになりましたね。だけど選択肢が多くなると、何に着目して選べばいいのか、すごく迷ってしまいますよね。

どの青汁も質的には似たようなものだし、値段と味の違いで選ぶ人が多いのかな。青汁の値段と味は、毎日飲み続けるためには大事な要素ですからね。特に子どもに青汁を飲ませる場合は、味に重きを置く親御さんが多いんじゃないかな。子どもってちょっとでもクセがあったりすると、飲みませんからね。子どもに飲ませる場合は、クセがなくて美味しい味の青汁を選ぶっていうのが、最優先になるんでしょうね。

 

 

 


Copyright (C) 注目!妊娠中の青汁効果ナビ All Rights Reserved