人気急上昇中の桑の葉

血糖値を上昇させない桑の葉

青汁って大麦若葉やケールを原料としているものが多いけど、桑の葉でできた青汁もありますよね。桑の葉には、デオキシノジリマイシンという成分が含まれていて、これが食後の血糖値を上昇させないように抑制する働きがあるそうです。ということは、糖尿病の人とか高血圧の人にとっては、かなりウレシイ青汁ってことですね。

血糖値を上げないってことは、糖が体内に吸収されにくいということで、ダイエット効果も期待できますね。他の青汁でも代謝を促進させる効果があるので、ダイエットには効果的だと聞いたことがあるけど、桑の葉は、代謝アップに加えて糖の吸収を抑える効果もあるため、ダイエットへの効果はハンパないかも。ダイエットって、幅広い年齢の人から注目されるキーワードだから、桑の葉がダイエットに効果的ということになれば、桑の葉で作った青汁はかなり注目を集めるようになるんじゃないかな。

野菜不足を補うだけじゃなく、ダイエットにも効果があって、血糖値の上昇も防ぐという桑の葉の青汁。今まであまり耳にすることのなかった桑の葉青汁だけど、これだけの効果が明らかになると、今後はかなり注目されるようになるでしょうね。私はずっと大麦若葉の青汁を飲んでいましたが、これからは桑の葉の青汁に変えようかなあ・・。

 

 

 


Copyright (C) 注目!妊娠中の青汁効果ナビ All Rights Reserved